筋トレ

初心者ほど、いろいろな市営ジムに行ってみよう!

初心者ほど、いろいろな市営ジムに行ってみよう!

皆さんトレーニングは順調ですか?

「ジムに行こうと思ったのに、休館日で閉まっていた」

休館日のある市営ジムのデメリットです。

モチベーションが下がりますよね。

ところが、複数の市営ジムを回ることで、休館日を避けることができます。

また、複数のジムに行くことは、新しい刺激にもなります。

この記事では、複数の市営ジムに行ってみるメリットを紹介します。

記事を読み終えると、新しいジムにチャレンジしたくなりますよ。

たまには違うジムに行ってみよう

いつもとは違うジムにも行ってみよう

「ジムに行こうと思ったのに、休館日」だとモチベーションが下がりますよね。

24時間365日営業のジムではない、市営ジムのデメリットです。

モチベーションの低下は、トレーニング継続に悪影響です。

ですが、これもチャンス!と考えましょう。

まずは、複数の市営ジムに行くことのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリットは、休館日&気分転換

ジムの休館日を調べておこう

休みの日でも行ける

行こうと思った日に、トレーニングへ行けないと、モチベーションが落ちます。

せっかくやる気はあるのに、もったいない。

そんな時は、別の市営ジムに行きましょう。

多くの場合、近隣の市営ジムは、休館日をズラしてくれています。

やる気が下がる前に、トレーニングに行きましょう。

気分が変わる

たまには違う場所でトレーニングしてみましょう。

市営ジムでも、場所によって特徴が異なります。

いつもと違う、新鮮な気持ちでトレーニングしてみましょう。

新たな発見につながるかもしれません。

民営のジムに体験に行ってみるのもよいですね。

デメリットは、用意&チェック

ジムに持っていくもの

必要な道具が違うことも

ジムによっては持っていくものが変わるかもしれません。

例えば、プール併設の施設では、水着を持って行った方がよいでしょう。

また、シャワーや石鹸の有無なども場所により異なります。

その他に、「市営ジムに持っていくべき基本的なもの」は、こちらをチェックしてみてください。

【初心者】市営ジムに持っていくものはこれっ!【筋トレ】 皆さん。ジムには何を持っていきますか? 私は「市営ジム」で、周に1回のペースで筋トレをしています。 初めてジムに行く...

事前のチェックが必要

はじめて行くジム。

慣れていないことで、トラブルになることもあります。

事前に、設備営業時間などはチェックしていきましょう。

まずは、いろんなジムに行ってみよう!

メインとなるジムを選ぼう

想像してみてください。

あなたが部屋を借りるとして、たった1部屋を見ただけで決めますか?

多くの方は、いろいろな部屋を見ますよね。

市営ジムも同じです。

複数の施設にいってみましょう。

こんなところをチェックしよう

チェックすべきポイント

値段をチェック

1回の利用料には幅があります。

私が通っているところも、250〜400円とバラバラです。

施設によっては、ロッカー代やシャワー代が必要なところもあります。

ロッカー代がかかる施設だと、小銭が必要になりますね。

休館日をチェック

施設によって休館日が違います。

毎回、休館日をチェックするのは面倒ですよね。

間違いをなくすためにも、カレンダーに休館日を登録しましょう。

例えば、グーグルカレンダーなら

  • 毎月第3月曜
  • 毎週金曜

のような繰り返しの設定が簡単にできます。

スマホでも確認できるので、便利ですよ。

設備をチェック

施設によって、マシーンはかなり違います。

スミスマシーンなどの大型機器が設置されているところもあります。

新しいか、古いかも、モチベーションに大きく影響しますね。

その他にも、トレーナーさんが常駐しているかなども、初心者には重要になります。

まとめ:自分だけの筋トレマップを作ろう!

自分の筋トレマップを作ろう

この記事では、複数の市営ジムに行ってみるメリットを紹介しました。

複数の市営ジムに通うことにより、市営ジム最大のデメリットである、「休館日」を避けることができます

メリット

〇休館日でもトレーニングできる

b>〇気分が変えられる

注意点

×持っていくものが異なるかも

×営業時間など事前にチェックしておく

曜日や鍛えたい場所に合わせた、自分の筋トレマップを作るのも楽しいかもしれませんね。

皆さまのトレーニングに、少しでもお役に立てば幸いです。

ABOUT ME
katushi
福岡在住 2児の父。 2018年より、マイルを貯めたり、筋トレしたり。 少しでもお役に立てば、幸いです。